【結果報告】~ルワンダのキッチンから~ Part2

「世界の料理教室&世界の料理パーティー ~ルワンダのキッチンから~ Part2」
開催しました!

ルワンダのことやルワンダ料理の作り方を教えてくださったノエラ、前回モニターとしてご協力いただき沢山のご意見やご感想をくださった皆さま、今回モニターとしてご協力いただいた皆さま、そして、前回も今回も絶大なサポートをしてくださったルワンダの日本料理レストランKISEKIのオーナー山田美緒さん、本当にありがとうございました。

zoomでのオンライン教室の様子

前回は、16時から「世界の料理教室」として作り方を教えてもらい、一度zoomの接続を切って参加者の方々に作っていただいてから再びzoomを接続し「世界の料理パーティー」として一緒に話しながら食べました。

しかし、前回参加してくださったモニターの方で、実際に一緒に作りながら料理教室に参加してくださった方から、
「一緒に作ったほうが臨場感があり、ルワンダの皆さんと一緒に料理している感覚で、一体感を感じて親近感がわいた」
というご意見をいただいたことから、今回は、接続を切らずに、参加者の皆さまにも先生と一緒に作っていただきました。

ルワンダママが料理している様子

ルワンダでは、あらかじめじゃがいもやドド(アマランサスの葉:日本ではほうれん草で代用)の下準備をしてくださっていたのと、炭を使って料理をするため火の通りが早いことなどから、30分ほどで作り終えました

当然、日本では作り終わっていません。(私も、まだじゃがいもを調理し始めたくらいでした。笑)
そのため、zoomは接続したままで、参加者の方々には調理を続けてもらい、その間、ノエラが調理中の質問を受け付けつけてくださいました。

質問を受け付けている間も、ノエラは、
「じゃがいもの様子はどう?」
「他の参加者の皆さんは、うまくいってる?」
などと、気にかけてサポートしてくださいました。

ルワンダママが参加者の料理の様子をうかがっている様子

パーティーに参加された参加者の皆さん全員が作り終えた段階で、ノエラも一緒に「いただきます」をし、みんなでルワンダごはんをいただきました。

パーティーでは、ひとりずつ作った料理の写真を見せながら感想や質問などをしてくださり、ひとりひとりにノエラと関わっていただきました
前回、私がとても焦ってしまい、うまく進行できず、参加者の方ひとりひとりがノエラとお話しする時間を設けることができなかったので、今回は、その部分も直すことができて嬉しかったです

参加してくださった皆さまの声からは、
「とても簡単に上手に作ることができた。また作りたい。」
「シンプルな味付けなのに美味しい。」
など、ルワンダ料理に満足していただけたことがうかがえました。

実際に作ったルワンダ料理:じゃがいも, 金時豆, ほうれん草

最後に、ノエラに対して
「最近、幸せだったことは何ですか?」
という質問があり、ノエラが、
「なっちゃん(わたし)とこうして一緒にごはんが食べられたこと」
と言ってくださり、心の底から嬉しかったです。

今回も、多くの方々に助けられ無事に開催することができました。
皆さま、本当にありがとうございました。

Leave a comment

Please note, comments must be approved before they are published

English en