【事前学習】ドイツで有名な場所!

さて、次回の料理教室がドイツからお届けすることに決定したということで、ここ数日でドイツについて少し下調べをしていきたいと思います!

今日のテーマは、「ドイツで有名な場所」

たっくさんあるので、主に、景観が有名な場所をいくつかピックアップして事前学習としたいと思います。

 

ひとつめは、シュパイヒャーシュタット

ドイツ、ハンブルクのシュパイヒャーシュタット

ハンブルクにある倉庫街です。御覧の通り、水路を挟んで両側にレンガづくりの倉庫が立ち並んでいます。
倉庫街としては世界一の大きさを誇っており、ユネスコ世界遺産にもなっています。

どこかで見たことがあると思ったら、北海道の小樽運河に似ていますね。

北海道、小樽運河

確か、ここも水路に沿って倉庫が立ち並んでいます。

 

ふたつめは、ノイシュヴァンシュタイン城。

ノイシュヴァンシュタイン城

こちらも王道ではありますが…。
ルートヴィッヒ二世のお城で、ディズニーランドのシンデレラ城のモデルとなっているようですが、建設中に亡くなってしまったため未完のお城となってしまったようです。

お城の景観も美しいのですが、お城から見下ろす街の景観もまた美しいです。

 

みっつめは、モーゼル川

モーゼル川

モーゼルといえば、モーゼルワイン
モーゼル川流域に広がる地域は、世界有数のワインの産地です。
モーゼル川沿いの街に「トリアー」という地域があるのですが、ここは、紀元前、ローマ帝国の時代に建設されたドイツで最も古い都市で歴史溢れるそうです。やはり、どこの文明も川沿いから発展しますね。

この川は、フランスのヴォージュ山脈からルクセンブルクを通り、ドイツを流れ、ライン川に合流する国際河川です。

 

Googleで調べると、とってもたくさん出てくるので、皆さんも調べてみてください!今回紹介させていただいた、歴史的な建造物や自然の他にも、芸術的な建築物なども多くあります。

Leave a comment

Please note, comments must be approved before they are published

English en