ベジタリアンの種類

最近「ペスクタリアン」について調べていたのですが、その時に様々なベジタリアンの種類があることを知り、興味を持ったので、まとめてみます。

なべと野菜

1.ビーガン:すべての動物性食品を食べない(卵・乳製品・はちみつを含む)

1-1) エシカル・ビーガン
〇:動物性でない食品・もの
✖:衣食住すべてにおける動物性のもの

1-2) ダイエタリー・ビーガン
〇:動物性食品以外の食品
✖:すべての動物性食品

1-3) オリエンタル・ビーガン
〇:動物性食品以外の食品, 五葷(にんにく, 玉ねぎ, ねぎ, にら, らっきょうなど、においの強い食品)以外の植物性食品
✖:五葷以外の植物性食品

1-4) ロー・ビーガン
〇:動物性食品以外の食品で45~47℃で調理された植物性食品
✖:すべての動物性食品, 47℃以上で調理されて酵素が壊れた植物性食品

1-5) フルータリアン
〇:果物, ナッツ類, 木になる野菜  ※自然に落ちたもののみ食べる人もいる
✖:上記以外

2.ラクト・ベジタリアン
〇:動物性食品以外の食品, 乳製品
✖:すべての動物性食品 (肉, 魚介類, 卵)

3.オボ・ベジタリアン
〇:動物性食品以外の食品, 卵
✖:すべての動物性食品 (肉, 魚介類, 乳製品)

4.ラクト・オボ・ベジタリアン
〇:動物性食品以外の食品, 乳製品, 卵
✖:すべての動物性食品 (肉, 魚介類)

5.ペスクタリアン
〇:動物性食品以外の食品, 魚介類, (乳製品, 卵)
✖:肉類, (乳製品, 卵)

6.ポゥヨゥ(チキン)・ベジタリアン
〇:動物性食品以外の食品, 鶏肉, 魚介類, 乳製品, 卵
✖:鶏肉以外の肉類

7.ハラール
〇:動物性食品以外の食品, 豚肉以外の肉類(殺し方、血液の抜き方、調理の仕方が適切であるもの), 魚介類, 乳製品, 卵
✖:豚肉, その他の肉類(殺し方、血液の抜き方、調理の仕方が適切でないもの), アルコール

8.コーシャー
〇:動物性食品以外の食品, 下記以外の動物性食品
✖:豚肉, 牛肉, 乳製品, その他の肉類(血液の抜き方などによる), らくだ, うさぎ, こうもり, 貝類, 魚介類

9.セミ・ベジタリアン、フレキシタリアン
〇:動物性食品以外の食品, (場合により)肉類, 魚介類, 乳製品, 卵
✖: (場合により)肉類, 魚介類, 乳製品, 卵

 

こうしてみると、思っていたよりたくさんの種類のベジタリアンがあります。特に、ビーガンの中にも、こんなに分類されているとは知りませんでした。
一番衝撃だったのは、「フルータリアン」。その中でも、果物, ナッツ類, 木になる野菜で自然に落ちたもののみ食べる人を想像すると、とても穏やかで優しく、いつも微笑んでいるようなイメージがあり、仙人のようなイメージを持ちました。

リンゴ畑

まとめている間も、
「こういう食生活をしている人は、なぜなったんだろう」
と、とても気になりました。
ベジタリアンになるのに、宗教上の理由、思想的な理由、教育的な理由、道徳的な理由、健康的な理由など、理由は様々だとは思うのですが、ベジタリアンの方々は、それぞれ自分の食に対する態度を持っていて、それを実践しているのだと思います。

栄養学や食について学んでいる身としては、とても興味深いので、これから、ベジタリアンのお友達ともっとお話ししてみよう、と思います。

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。