【予告】ペスクタリアンについて

最近、ワーキングホリデーで日本に滞在している方々が、私の身近に増えてきました。

コロナ以前もしくは始まったばかりのころに、ワーキングホリデーとして観光地や旅館などで働いていた方々が行き場をなくし、いつでも活動できる徳島のNPOのもとにやってこられたからです。

私もよく、このNPOのボランティアをお手伝いさせていただいているので、ワーキングホリデーで海外から来られた方々と関わる機会が増えています。特に、ヨーロッパから来られた方々が多く、そのためなのかわからないのですが、ベジタリアンの方々も一定数います。

野菜の串刺しグリル

彼 / 彼女らと一緒に食事をしていた際、ふと気になって
「みんなは、なんで "ベジタリアン" になったの?どうやってなったの?」
と聞いてみました。

すると、その中の一人、ドイツから来られている女の子が、
「自分は、"ペスクタリアン" で、お魚とか卵は食べるけど、お肉は食べない。」
と話してくれました。

私は、ベジタリアンにも様々な種類があり、乳製品も卵も食べないもの、乳製品は食べるもの、お肉とお魚は食べないが卵と乳製品は食べるもの、彼女のように魚のみ食べるものなどあることは聞いたことがあったのですが、"ペスクタリアン" という名前は聞いたことがありませんでした。また、実際に、"ペスクタリアン" の方にお会いする機会もありませんでした。

魚料理, 白身魚のスープ

そのため、私は、"ペスクタリアン" にとても興味を持ち、彼女と話していた時、"ペスクタリアン" になった経緯などを聞いてみました。

彼女は、とても素敵な話をしてくださり、
「World Resortのページにも載せたい!」
と思ったのですが、私が解釈したまま書いてしまうと伝わらない部分や間違ってしまう部分がでできてしまうと思います。

そこで、
「やはり、彼女自身の言葉で伝えよう」
と思い、彼女に記事を書いてもらえないか頼んだところ、快く承諾していただきました。

ということで、こちらの記事は【予告】ということで、彼女に書いてもらう記事は来週末あたりにアップしたいと思います!

私自身、とっても楽しみです。

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。

日本語 ja